nakochi’s log

freeeのエンジニア。たまにモデル。

配属半年で上級アドミニストレーターを受験した話。

こんにちは、nakochiです。

freeeでは3ヶ月ごとに成長目標設定をしているのですが、そこで3ヶ月に1つ資格を取るというわかりやすい目標をひとつ設定しました。

ここで取ろうと思った資格はSalesforceの認定上級アドミニストレーター。いわゆる上級adminです。

上級アドミニストレーターとは

Salesforce認定上級アドミニストレーターとは、認定アドミニストレーターの上位に位置付けられている資格で、Sales Cloud、Service Cloud、Salesforce Chatter アプリケーションにおいて、アプリケーションのすべての機能、エンドユーザが利用できる機能、システム管理者が利用できる設定および管理のオプションについて幅広い知識が必要な資格です。また、その機能を使用して、ベストプラクティスを導き出す能力も必要になります。

そのため、この資格を受験するにはまず基礎となる「認定アドミニストレーター」の資格を取得しておく必要があります。

簡単にいうと「認定アドミニストレーター」の上位資格ですね。これは配属1ヶ月でとった資格なので、そろそろ上級adminに手を出してみようと思った次第です。

試験範囲

salesforceの上級アドミニストレーター試験範囲1salesforceの上級アドミニストレーター試験範囲2

試験範囲はセキュリティとアクセスが1番問題出題率が高く20パーセントです。

普段仕事していれば問題ない分野もあれば、全く触っていないところもあるので、そこが難しいポイントかなと思いました。

勉強方法

普段使っているレポートやダッシュボードについて、再確認する。どれがなんのために使われているのかを確認しました。

例えば、クロス条件を使って例外レポートを抽出する、などですね。

他には、普段の業務で使っていない機能についてtrailheadで勉強しました。やはり、普段つかっていないものは動きも含めてtrailheadで勉強しておくといいかなと思います。

結果

結果は無事合格でした!

3ヶ月にひとつ資格を取るという目標がとりあえず達成されて大満足です。

資格をとったからといって、急激にスキルが伸びるわけではないですが、自分がきちんと理解していなかった部分、なんとなく放置していた部分を理解するために時間を割くことができるので、とても大切なことかなと思っています。

おわり。