nakochi’s log

freeeのエンジニア。たまにモデル。

『奇跡の「話す」「書く」技術』を読んでみて。

『奇跡の「話す」「書く」技術

 ~脳を活かす奇跡の「メタ意識」コミュニケーション術』

という本を読みました。出口汪さんの本です。

奇跡の「話す」「書く」技術~脳を活かす奇跡の「メタ意識」コミュニケーション術

奇跡の「話す」「書く」技術~脳を活かす奇跡の「メタ意識」コミュニケーション術

キーワードは「メタ意識」

メタ意識とは

メタ意識とは、相手の立場になって考えること。 客観的な視点を大事にすること。 自分主体だけで話さない、書かない、考えないこと。

文章について、話題の提示、自身の主張、理由、結論の順番を気にかけること。 論理的に考えることの意識づけが必要。イコールの関係、対立関係、因果関係、言葉の規則を理解すること。 つまり、自分中心の考え方から相手中心の考え方になる方法を身につけるということです。

感想

自分の視点だけでみた途端に、他の視点で見られているものが盲点になってしまうので、メタ意識が重要だ、と伝えていました。 当たり前のことだが、自分の意識の中で抜け落ちている部分もあったので意識していきたい。