nakochi’s log

freeeのエンジニア。たまにモデル。

アプリケーションビルダー

主従関係について

積み上げ集計項目がマスターオブジェクトに存在しない場合、マスターと詳細の関係は参照関係に変換できる

詳細側のカスタムオブジェクトにすでにデータが含まれている場合、主従関係は作成できない。

マスター詳細関係のマスターレコードを削除すると、関連するすべての詳細レコードも削除される

主従関係を選択する大きなメリット

  • 積み上げ集計項目が作れる

  • 所有者を主オブジェクト側で一元管理できる

  • 主オブジェクト側のレコードを削除すると従レコードもまとめて削除できる

パフォーマンス負荷テストの推奨サンドボックス環境

フルサンドボックス

カスタムリンクを使用してできるユースケース

  • salesforceのデータを使用して外部システムに移動

  • 現在のレコードを更新するためのカスタムビジュアルフローに移動

  • フィールドがあらかじめ入力されているレコードの作成ページに移動