nakochi’s log

freeeのエンジニア。たまにモデル。

ワンストップ申告特例についてちゃんと調べてなかったら書類が届いた。

この記事をシェアする

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけなので、とってもかんたん!寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。 難しくも、面倒でもありませんから、おすすめです。

利用条件

  1. もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
  2. 1年間の寄附先が5自治体以内であること
  3. 申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送していること

おもいっきり確定申告をしていたのにワンステップ特例制度に申し込んでしまったのがミスでした。

なので特に問題なさそうでよかった。追加納税が必要なんじゃないかと怯えていたので本当に安心しました。

ワンストップ特例分の金額を全て申告している場合には手続き不要らしく、freeeでちゃんと入力した覚えがあるので問題なし。

会計freee、おすすめです。

もしワンストップ特例分を除いた金額だけ申告している場合や、寄附金控除の申告をしていなかった場合で所得税・住民税両方の控除を受けるためには確定申告の再提出、住民税だけの控除を受ける場合には特別区民税・都民税申告書の提出が必要となるみたいです。

住民税だけ控除受けられれば良いやって人いるんですかね...

ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション

ふるさと納税について調べてしまったので、今年の限度額について調べていく。

www.furusato-tax.jp

良い感じの返礼品がもらえるやつを調べていきたい。